keioureipu-1013-top

「慶應ミスコン中止」の陰に1年生女子「集団強姦」

※ライブドアニュースのざっくり
慶応ミスコンの主催サークルで集団強姦事件が起きていたと週刊文春が報じた

加害学生は「謝罪の気持ちは本当に……。時が来たら連絡します」とコメント

被害者である女子学生の母親は警察に被害届を提出したことを認めた
http://news.livedoor.com/article/detail/12132188/

1: 2016/10/13(木) 12:08:39.627

479 名無しさん@1周年 2016/10/13(木) 11:44:28.22 ID:N64YhVnD0
週刊文春買った。週刊新潮の内容も深く、文春にない内容もあった。

 被害者は慶應公認サークル「広告学研究会」のメンバーではないが、6人中5人と顔見知りの一年生女子大生。

 事件は合宿所の後片付けをしていた6人が女子大生を呼び出し飲み会をした。

 女性はテキーラを飲めといわれて何杯かのんだが最後の2杯は無理やり口に運ばれ飲まされた。

 こそこそ話して怪しい雰囲気になって逃げだそうとしたが、階段が危ないと引き戻され、最後に気を失った。

 気が付くと服を脱がされ、一人が手足をおさえ、2人に性交させられた。

 このとき写真動画をとられた。

 後日、週刊文春記者が直撃すると、「写真みます?まじやばいっすよ。芸術作品ですよ。」 と笑いながら写真を見せて買わないかと交渉をはじめた。性器を女性の顔に押し当ててる写真、性器をむきだしにしてガッツポーズの男子学生。このとき一人が電話をつないだまま動画撮影し、実況中継していた。

 女子大生は最後に、小便を顔にかけらたれた。(新潮記事)

 男たちに叩き臆されるが体調は最悪で、留守番をいいわたされた。なんとか逃げ出しバスにのった。途中、男にみつかり残っていろといったが無視して逃げた。(新潮記事)

10 電車にのったが気持ち悪くなり途中下車して嘔吐。駅の救護室にいき病院搬送。

11 両親に全てを話し警察に被害届を出す。

12 合宿所に警察捜索がはいった。

13 加害者は合意だと主張。被害女性と母親は、合意という主張は全くの嘘であくまで戦うと語った。

14 大学に本人がいき事情説明するが、大学から母親に「娘さんが「こういういってるけどどうしますか?」 と言われ激怒して大学で説明。大学は「警察にいってください」の一点張り。

15 大学は飲酒を理由にサークルの公認を取り消した。

16 サークルは非公認になっただけで、復活活動は可能だ。

新潮記事は被害者の証言を多く載せていてリアル。慶應義塾は、まずは飲酒で非公認サークルとして切ることで逮捕起訴のダメージを少なくすることにした。



http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1476328119/



3: 2016/10/13(木) 12:10:52.836
向き懲役にしとけよ

4: 2016/10/13(木) 12:11:17.240
もちろん強姦した奴らが悪いのは大前提なんだけど、
男だけの場所に女一人で行くのもどうかと思いますよ

6: 2016/10/13(木) 12:14:09.157
>>4
ほんこれ
親の教育の賜物だな

5: 2016/10/13(木) 12:12:47.683
確定したら死刑でいいやん

保健所で処分しよ?

10: 2016/10/13(木) 12:21:29.868
やってることは、スーフリと変わらんなあ

11: 2016/10/13(木) 12:24:35.130
ノコノコ付いていった女が阿呆
あんなサークル、見えてる地雷にも程があるだろ

13: 2016/10/13(木) 12:26:03.725
慶応は揉み消そうとするんだな
泣き寝入りした事件多いのだろうな

14: 2016/10/13(木) 12:27:55.326
しかし慶應も落ちたもんだな
早稲田よりはまだマシだと思ってたけど、同レベルになったか

20: 2016/10/13(木) 12:37:02.687
慶応は今までの強姦事件でも最悪の対応だな
揉み消すとか東大以下じゃん

30: 2016/10/13(木) 13:02:19.256
慶應も早稲田も東大も似たようなもん
マトモなのは京大、一橋、東工のみ

25: 2016/10/13(木) 12:41:14.216
やってることが蛮族
いやこれが生物の本能か

22: 2016/10/13(木) 12:38:41.414
こんなんでも頭いいんだな

23: 2016/10/13(木) 12:39:18.990
ヤってる事は頭悪いのにな


☆人気記事(ランダム外部)

■サイト内RANDOM(一部外部記事)



    このエントリーをはてなブックマークに追加 Share on Tumblr